支援内容

兵庫県芸術文化センター管弦楽団をはじめ新進音楽家の育成や演奏会活動、地方への出前演奏会への助成、及び次世代を担う子供たちの音楽活動等を支援しています。

2018年に神戸文化ホールの大ホールにスタインウェイ、中ホールにベーゼンドルファー社のグランドピアノを寄贈しました。
特にベーゼンドルファーは音楽の都ウィーンで生まれ、「ウィンナートーン」と呼ばれる美しい伝統的な音色、技術を重視し、今でも手造りで一台の製造に数年を費やしている「芸術品」です。
このたび納入しました「ベーゼンドルファー280VC」は公共ホールに入るのは全国で初めてで、2018年8月23日には日本で唯一のベーゼンドルファーアーティストである久元祐子氏を迎えお披露目コンサートを開催しました。